こんなとき自動車保険はどうするか

こんなとき自動車保険はどうするか

自動車保険の乗り換え

私は車を買ったことがないし、免許は持っているけれど、昔は親の車をときどき利用しながら遠くの買い物に行きました。

 

今お金がないために、車を買わずに親の車を利用するという人もいると思います。

 

こんなとき保険はどうしているのか説明します。

 

親の車を使っている人の自動車保険は1つ入っています。

 

自動車学校の本にも書いてありますが、強制保険と言われるものです。

 

免許があり、車を乗れる状態なら必ず入らなければいけない保険です。

 

しかし車はほとんど乗ったことがないので、任意保険には入りませんでした。

 

その代わり親は任意保険、自動車の他の保険に入ったりしているし、今は家族で車1台にしています。

 

でも自動車保険というのはお金がない人にとって辛いお金だし、車の維持費だけで生活していくのは大変だと思います。

 

自動車保険を少しでも安くするためには、1人1台ではなく、家族に1台にするか大人数の家族では家族に2台など工夫するといいです。

 

家族が同じ車に乗れば、任意保険まで入る必要は絶対ではありません。

 

また保険の数を減らすことで自動車保険の節約にもなるし、ローンを組まなくてもいいというのが最大のメリットになります。

 

親の車を利用するというのはどうだろうかと考えます。

 

それから軽自動車に乗るときは自動車保険の料金だけではなく軽自動車税などの他の料金もかかります。

 

買うときは他に比べて安いけれど、維持費を考えるならもう少し検討する必要があります。

 

また子供の多い家庭では、少し大きめなワゴンを利用するという方法もあり、選択肢はたくさんあります。

 

また自動車保険そのものを安くしたいという人もいると思います。

 

まずそのためには事故を起こさないことです。

 

事故を起こすと自動車保険が高くなるし、全く起こさない人はもう少し安くなります。

 

また事故が大きいほど保険料はかかります。

 

事故は起こさない方がいいし、起こすとあちらこちらからお金が出たり、保険も高くなるから大変です。

 

車の維持は本当に難しいです。

 

確かに車を乗らなければ事故は起きませんが、こちらが安全に止まって大丈夫だと思っても事故が起きるから車というのはいつどこでも心配です。

 

そう考えてしまうと家族に1台か2台にするという選択肢が無難なのではないかと思います。

 

自動車保険もいろいろな保険会社があります。

 

保険会社には会社によって少しメリットが違ったりもします。

 

会社を選ぶときもよく検討することも大事になります。